KOJI TAKAHASHI PORTRAIT CONCERT   ー わたしのことを忘れないで 2019.03.21 

¥ 3,500 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

KOJI TAKAHASHI PORTRAIT CONCERT 2019.03.21

− わたしのことを忘れないで

前回の個展 「-裏声で歌へ、悲しいラヴソング」 から一年。今回は、作詞も手掛けた新作 《24 Songs》 、撮り下ろし映像でお送りする 《17 Etudes》 for Piano, Keyboard and Video、マリンバの可能性を追求した 《3 Intermezzi》 の全3作品をお届けします。


[日時]2019年3月21日(木) 開場 14:30 / 開演 15:00

[会場]公園通りクラシックス

[出演]
高橋 宏治 KOJI TAKAHASHI(作曲/作詞/映像)
薬師寺 典子 NORIKO YAKUSHIJI (うた)
牧野 美沙 MISA MAKINO (マリンバ)
弘中 佑子 YUKO HIRONAKA (ピアノ)
川口 成彦 NARUHIKO KAWAGUCHI (ピアノ)  
     
[プログラム]
《24 Songs》for Voice, Piano and Electronics (2018-2019) *世界初演
《17 Etudes》for Piano, Keyboard and Video (2017) 20190321 ver.
《3 Intermezzi》for Marimba (2015) *世界初演


◆高橋 宏治◆
作曲家。映像作家。徳島県出身。12歳より独学で作曲を始め、東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修士課程修了。 在学中、福士則夫、近藤譲、安良岡章夫の各氏に師事。この間、横浜国際映像祭「CREAM」2009に参加。武生国際音楽祭2010で「武生作曲賞2010」入選。2013年度デンマーク政府給費奨学生としてデンマーク王立音楽院でハンス・アブラハムセン氏に師事し、同音楽院修士課程修了。 2018年2月渋谷の公演通りクラシックスでピアノデュオ・キーボード・映像による個展「KOJI TAKAHASHI PORTRAIT CONCERT」を開催。4月にはコペンハーゲン・フィルハーモニー管弦楽団の委嘱による《ヴァイオリン協奏曲 “Pau Pau Concerto”》がデンマーク各地で6回にわたって初演された。尺八独奏のための《Hitomi》や、The Danish String Players contest in Aarhusのヴィオラ部門課題曲《3 intermezzi》、2台ピアノと映像のための《two lines》などの作品に加え、映画音楽、CM音楽も手掛けている。

◆薬師寺 典子◆
東京芸術大学声楽科卒業。ベルギー政府給費奨学金、野村財団奨学金を得てベルギー留学。ブリュッセル王立音楽院修士課程修了。現代音楽コンクール競楽3位入賞。ベルギー・アンスオペラコンクール入賞。リエージュ王立歌劇場ラヴェル「子供と魔法」子供役、ロンドン・マッキントッシュ・アートセンター、モンテヴェルディ「ポッペアの戴冠」ヴィルトゥ役など数々のオペラに出演。ベルギー・アルスムジカ現代音楽祭、スペイン・シルガ現代音楽祭出演。トーキョーワンダーサイトにて企画が選出され東京文化会館小ホールに於いてキャシー・バーベリアンをテーマにしたコンサートを企画、出演。イタリアのレーベルSheva CollectionよりCD「Mnemosyne〜ヴォカリーズと5つのため息」をリリース。2018,19 年度アンサンブル・イクトゥスアカデミー生。日仏現代音楽協会会員。
https://norikoyakushiji.info/ja/

◆牧野 美沙◆
県立神奈川総合高等学校普通科個性化コース卒業。東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻卒業。同大学院修了。大学院修了時に大学院音楽アカンサス賞受賞。第一回平山郁夫文化芸術賞受賞。2009年、芸大モーニングコンサートでマリンバコンチェルトを藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。第31回管打楽器コンクールマリンバ部門入選。東京国立博物館での2011年の桜コンサート、2013年の円空展での打楽器コンサートの企画に携わる。2013年9月~2015年3月、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校非常勤講師。打楽器四重奏のMOMA Percussion Quartet、ダンスと打楽器のユニットのritmonia、寺田由美パーカッションアンサンブル『ドライヴ』、マリンバアンサンブル・quint各メンバー。2015年8月に自身初のマリンバリサイタルを開催。現在神奈川フィルハーモニー管弦楽団契約団員。尚美学園大学非常勤講師。

◆弘中 佑子◆
東京藝術大学を経て、同大学院修了。学内にて同声会賞受賞。在学中渡仏、パリ・スコラカントルム音楽院修了、モーリス・ラヴェル音楽院伴奏科を満場一致で修了。第25回市川新人演奏家コンクールピアノ部門最優秀賞。第19回オビドス国際ピアノマスタークラスにて、ポルトガルラジオ局Antena 2及びACIM賞受賞。第26回カントゥ国際ピアノコンクール、セミファイナリスト。藝大フィルハーモニア、ルーマニアMihail Joraフィルハーモニアと共演。パウル=バドゥラ・スコダ、ジャン・ファシナ各氏のマスタークラス修了。これまでにピアノを高橋敦子、林まち子、渡辺秋香、石川治子、ジョルジュ・プリューデルマッハーの各氏に、ピアノ伴奏法をクロード・コレ氏、歌曲伴奏法をマグローヌ・パリジョ氏に、ピアノ及びピアノデュオを角野裕氏に師事。現在、ソロ、伴奏、室内楽などで演奏活動を行う傍ら、後進の指導にもあたっている。

◆川口 成彦◆
第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位、ブルージュ国際古楽コンクール最高位。第3回ローマ・フォルテピアノ国際コンクール審査員。フィレンツェ五月音楽祭はじめ欧州の音楽祭に出演を重ねる。協奏曲では18世紀オーケストラなどと共演。ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団メンバーと室内楽の共演も重ねる。france musique (フランス)等、欧州のラジオにも多数出演。録音はシューベルト『さすらい人幻想曲&即興曲集』(Fuga Libera、レコード芸術特選盤)、バルトーク『2台のピアノと打楽器のためのソナタ』(MUSIS)など。東京藝術大学大学院およびアムステルダム音楽院の古楽科修士課程を首席修了。アムステルダム在住。


-----------------------------

*チケットをご購入頂いた方には、24時間以内にご確認メールをお送りさせて頂きます。演奏会当日に、メールに添付されましたチケット画像をご提示、もしくは、氏名を受付にお伝えください。
*本チケットには1drink料金が含まれています。
*ご購入頂きましたチケットの払い戻し、キャンセルは受け付けておりません。
*ご不明な点やお困りのことがございましたら、info.nezumi@gmail.com までご連絡ください。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する